カナヤマ

スタッフ紹介

ホームスタッフ紹介 尾関 竜弥

本店・営業 尾関 竜弥

2019年入社。本店 営業。OA機器の営業を経て以前から興味があった不動産業界に踏み入る。小中高の野球部で培ったアスリート級の体格からの人懐っこい笑顔はギャップ大。その意外性でお客さまの心をわし掴み。趣味は料理で、会社から帰宅後も家族の料理を作る良きパパ。料理系ユーチューバー・料理人城二郎の動画を見て、日々料理の腕を磨いている。

 

 

警察官志望から不動産業界に入るまでの経緯

 

警察官を志していましたが、なかなか試験に受からなかったので警察官と似た要素がある警備会社に就職しました。でも、やってみたらつまらなくて(笑)。心機一転やり直そうと思い転職活動を始めました。次に就いた職業がOA機器の営業職です。特に問題なく過ごしていましたが、入社して1年半で会社が倒産してしまって、また転職活動することに。もとから不動産業界にも興味があったので、今度の仕事は不動産業界にしようと思いました。その矢先に見つけたのがカナヤマです。40年以上続く会社であることは倒産を経験した僕にとっては魅力的でした。面接で受けた印象が良かったのも決め手の一つです。他の不動産会社も受けていましたが、カナヤマに内定をもらった後は全て辞退。それくらいカナヤマがいいなと思いました。

 

入社直後はとにかく大変でした。不動産業界は専門用語や覚えることが多いし、東急池上線・大井町線沿線についても全然知らなかったので毎日必死。でも、営業自体に戸惑いはなかったです。むしろ発見のほうが多かったですね。お客さまが法人から個人になったり、年齢層も変わったりしたので、新たに学ぶことが多くて良い意味で新鮮でした。今は一通りのことができるようになりましたし、この辺りの土地勘もありますのでご安心ください(笑)。

 

 

より良いご提案のためには「初心忘れるべからず」

 

カナヤマに入って良かったと思うことはいろいろありますが、強いて挙げるなら「時間」です。やることを終えたらすぐに帰れるのがいいですね。時間に余裕が持てるので電車通勤から自転車通勤に変えました。自転車通勤にして大正解!嫌なことがあっても夜風に当たるとすっきりして自然と切り替えられます。

 

以前、僕の説明不足でお客さまにご迷惑をかけたことがありまして。事前の確認や些細なことでもちゃんと伝える大切さを痛感しました。それ以降、自分を戒めるためにデスクにご案内時に使うチェックシートを貼っています。基本中の基本ですが、だからこそ徹底が必要だなと。初心を忘れないために、いつでも見られるようにしました。

 

 

みんなが思いやる会社、だから自分も力になりたい

カナヤマは社員思いの会社。コロナ禍では以前のようにみんなで食事に行けなくなってしまいましたが、社長が僕たちに気遣って出前をとってくれるんです。そんなふうにしてくれる会社ってなかなかないと思うので、ありがたいなと思います。入社して良かったと思うのは、チームワークが良いこと。スタッフ一丸となって目標を達成しようというスタンスなので、誰かが不調でも責めることはせず、みんなでフォローするスタンスなんです。前職では、数字ができない人はどうしようもないという感じだったので、カナヤマのフォローし合う環境はすごくいいと思います。

 

今後の目標は業務に関わる資格取得もそうですが、お客さまにスムーズにご案内できるようになることです。そのために必要なのがリスクヘッジと効率性を上げること。同時にどちらもできるようになってレベルアップしたいです。そして、僕ももっとみんなの力になれればと思います。