カナヤマ

スタッフ紹介

ホームスタッフ紹介 高橋 沙也華

本店・営業 高橋 沙也華

2020年入社。本店 営業。もとから住宅が好きなことに加え、積水ハウスの賃貸住宅・シャーメゾンに住んだことがある経験からカナヤマに入社。インテリアなど暮らしを彩るものが好き。趣味は旅行とウォーキング。気分転換に住まい周辺エリアを散策することも。

 

 

シャーメゾンがきっかけでカナヤマに

 

専門学校卒業後、アパレル会社に就職して販売職をしていました。20代のほとんどをこの会社で過ごしましたが、もとから家が好きだったので住宅に関わる仕事をしたいと思い、転職してリフォーム会社の営業職に。すごく充実した時間を過ごしていましたが、朝から夜まで働き通しの毎日に「これから先も続けていけるのか」と不安になりました。今後のライフステージの変化を考えた時、このままではプライベートの時間が作れないと思い、再度転職に踏み切りました。

 

カナヤマを受けようと思ったポイントは二つあります。一つはホームページから伝わる雰囲気の良さ、もう一つはシャーメゾンです。前職で積水ハウスが建てた家を見る機会があって、当時からデザインが好みでした。それと、以前私が積水ハウスの賃貸住宅・シャーメゾンに住んでいたことがあって、お客さまに自信を持ってお勧めできると思ったので応募することにしました。

 

 

ベストなご提案をしたいから包み隠さず伝える

 

入社後は本店で営業をしています。お客さまには絶対に後悔してほしくないので、物件の良いことだけでなくネックになることも必ず伝えます。賃貸住宅は家賃が毎月あるし、私たちがいただく仲介手数料も安くはない。だからこそ真摯に向き合って、ベストな住まいをご提案できればと思っています。アパレル会社の時、転勤が多くて引っ越しが多かったんですけど、その時は寮で自分で好きな場所、好きな物件に住むことが出来ませんでした。そして前職で一人暮らしの物件を自分で借りる際、楽しみに家探しをはじめたのですが、担当してくれた営業さんに対しても「もっとこうしてほしかった」と思うことがありました。そういう経験から、お客さまには後悔してほしくない想いが強いんです。私ができることは全部して、納得いただけるご提案ができればと思います。仮に当社で見つからなくても、お客さまが他社で納得いく物件が見つかるならうれしいです。

 

そういう想いで働いているので、お客さまに喜んでいただける物件を見つけられた時が一番うれしいですね。なかなか納得する物件が見つからなかったお客さまだとなおさら。私から決めてくれることよりも、お客さまが満足できる住まいが見つかったことに対する喜びが大きいです。

 

 

安心感がある環境だからこそのびのびと働ける

 

私から見たカナヤマは、昔ながらの秩序を守る伝統がある会社。正直言うと、入社前は賃貸住宅を扱う不動産会社っていい加減そうと思っていました。でも、入社してみると全然そんなことなくて。どの部分を見てもキチッとしているなと実感。40年以上の歴史がある会社だからこその安心感・安定感だなと思いました。

 

かといって決して昔気質の考えではなく、男女問わずのびのびと働ける環境です。営業スタッフは男性がほとんどですが、やるべきことを的確に伝えてくれるのでわかりやすいです。オブラートに包みすぎて伝わらない時ってあるじゃないですか。それがないので、私には合っていますね。わからないことがあると店長がサポートしてくれるので、置いてけぼりになることがないのも安心できます。

 

目標は先々のことよりも、今できることを確実にこなしていきたいと思っています。営業なので、まずは現在の成績をキープすること。そして業務に関わる資格を取得する。この二つに注力したいと思っています。